藤沢美容外科たるみ写真

たるみ治療トップページ  >  サーマクールの歴史

サーマクールの歴史について
進化し続けるサーマクール

 サーマクールは米国の形成外科医Dr. Edward Knowltonにより1993年頃から研究され、約10年の開発期間を経て2002年に商品名「サーマクール」として発表されました。

  2003年4月には、日本の厚生省にあたるアメリカFDA(米国食品医薬品局)とカナダHPFB(カナダ健康製品食品局)から承認されています。

第1世代 サーマクール

 初代サーマクールは、1回の照射で高いエネルギーを与えるため、痛みが強いことが欠点でした。

 痛みが強いため、たるみを取るのに十分なエネルギーを与えることができず、効果が少ないというデメリットがありました。

第2世代 サーマクールNXT

 サーマクールが発売された5年後の2007年にはバージョンアップしたサーマクールNXTが発売されました。機器本体も従来のサーマクールに比べスタイリッシュなデザインに変わり、さらに機能、操作性も進化しました。

 低エネルギーを数回の照射により高エネルギーに保つ、マルチプルパス・ベクトル法へと変化しました。初代サーマクールに比べると、痛みが大幅に緩和され、たるみに効果的なエネルギーで照射することが可能になりました。しかし、部位によっては痛みが強く感じられることが欠点でした。

第3世代 サーマクールCPT

 クーリングパルス、バイブレーション機能が痛みを大幅にカット、より高いエネルギーを数回照射し、たるんだお肌を「キュッ」と引き締めます。バイブレーション機能により、より均一に肌の奥まで熱を与え、たるみをとることができるようになりました。
  C Comfort (痛みを和らげる)
  P  Pulse (パルス)
  T  Technology (技術)
 サーマクールCPTは、痛みを和らげるパルスを導入した新技術で、さらに進化したたるみ治療器です。

Clinic Information

クリニック名 藤沢美容外科クリニック
所在地 神奈川県藤沢市南藤沢21-7 平野ビル7F
電話番号 フリーダイヤル:0120-5691-25 
直通:0466-29-9239
E mail info@fujisawa-biyo.jp
診療時間 10:00〜19:00(完全予約制)
休診日 不定休